台湾旅行の持ち物!悠遊カードの残高確認はEasy Walletアプリ(スマホも必需品)

バッグの中身・持ち物
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

台湾旅行する場合では何を持って行けば良いのかな?と悩む事もあります。お金・貴重品、パスポートや着替え衣服を持参するのは当然なのですが、これ以外に何を旅行の持ち物にすれば良いのかな?といった感じ。

基本的には海外旅行の持ち物で何ら問題ないのですが、台湾ならではの特別な持ち物というのも実際に有ったりします。それは台湾の交通系ICカードである悠遊カードが該当します。

これはSuicaやPasmoと同じ感覚で利用できると思って頂ければ良いです。高鉄(台湾新幹線)には乗車できませんが、台湾鉄道やMRT、市内バスに乗車できて、コンビニ等の支払もこのカードで行なえます。

今回の記事は『台湾旅行の持ち物!悠遊カードの残高確認はEasy Walletアプリ(スマホも必需品)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行の持ち物(必需品)は悠遊カード

ここでは、台湾旅行の必需品でもある台湾の交通系ICカードの悠遊カードについての内容になります。

悠遊カードは必需品

台湾旅行で台湾鉄道・MRT・市内バス、コンビニを利用する場合では悠遊カードが有ると便利に感じると同時に必需品に感じます。交通系ICカードのSuicaやPasmoのように利用できるので、これが無いと厳しいと思います。

それならば悠遊カードは何処で購入できるのかな?も気になるのではないかな?と思います。日本で買う事もできますし、台湾でも購入できます。

日本で購入するのであれば、ネット通販で購入できます。台湾で購入する場合では台湾桃園国際空港などの空港で購入するのが良いのではないかな?と思います。

因みに、市内アチコチにあるコンビニでも悠遊カードの購入やチャージが行えます。

 

桃園空港で悠遊カードを購入する場合

① 電子票證聯合服務で購入
到着ロビーにある電子票證聯合服務と表示されている場所で購入する場合では、日本語の説明も用意されているため、指を指しながら購入できるので便利に感じます。(お金がチャージされている悠遊カードを購入できます)

 

② 桃園空港MRT窓口
営業時間外や休憩等で電子票證聯合服務に販売員が居ない場合もあります。この場合では桃園空港MRTの窓口で購入するのも1つの方法になります。

 

③ 桃園空港MRT(機械)
中国語や英会話できない場合では、駅にある「カード販売 / チャージ機」で購入するのも良いと思います。日本語で表示する事ができるので、コチラも簡単に購入できます。

 

スポンサーリンク

台湾旅行の必需品はスマホ!悠遊カードの残高確認も必要

ここでは、台湾旅行に持参すると便利に利用できる悠遊カードの残高確認についての内容になります。

悠遊カードの残高確認

悠遊カードで台湾鉄道やMRT、市内バスを利用した場合では残高がどのぐらい有るのか?気になるものです。自動改札口で出られなくなってしまったら恥ずかしいです。

駅の窓口でお金をチャージしてもらってから自動改札口を通り抜ける必要がありますから、手間も掛かります。

このような手間を回避するのであれば、いつでも気になった時に簡単に残高確認できる状態にしておく事も必要になります。

この場合では、持参しているスマートフォンに専用アプリをインストールして使える状態にしておく事も求められます。

 

台湾旅行ではSIMフリースマホが必需品

スマホで、いつでも悠遊カードの残高確認を行う場合では、SIMフリースマホが必要になります。モバイルWi-Fiをレンタルするのも1つの方法になりますがオススメしません。

その理由としては、スマホと同じ重量又はそれ以上の場合が多いので余計に重たいと感じます。さらには、現地SIMを購入した方が安価なので、台湾旅行の費用を抑制できます。

台湾のSIMカードを購入するだけで良いので、余計に重たくなるのを回避できます。また、レンタルの場合では返却も必要になりますが、現地SIM購入では、このような手間は必要ありません。

 

スマホに入れるアプリは Easy Wallet 悠遊付

台湾旅行に持参するスマホにインストールするアプリは、Easy Wallet 悠遊付(悠遊カードの残高確認アプリ)になります。これをアプリストアからインストールします。

ここでの注意事項は、インストールすればOKではなく、初期設定を済ませて利用できる状態にしておく必要があります。

 

悠遊カードの残高確認アプリ Easy Wallet 初期設定

ここでは、台湾の交通系ICカードである悠遊カードの残高確認アプリ Easy Wallet の初期設定についての内容になります。

Easy Wallet 初期設定

① アプリ起動
Easy Wallet アプリのアイコンを見つけて起動します。

 

② 立即體驗、全新悠遊付
アプリをインストールして初めて起動すると、「立即體驗、全新悠遊付」というボタンが青色で表示されるので、ココをタップします。

 

③ APP使用者権利義務
そうすると、APP使用者権利義務が表示されます。
ここでは、レ点をタップすると、「我已詳閲並同意以上條款」がオンになるので、これをタップします。

 

④ 使用手機號碼登入或註冊
使用手機號碼登入或註冊という画面が表示されます。ここでは画面左上に表示されている「☓」をタップします。首頁のタブが表示されます。

 

Easy Wallet 悠遊カードの登録

① 悠遊卡
首頁のタプが開いている状態で、画面下に表示されている「悠遊卡」をタップします。

 

② +をタップ
画面右上に「」があるので、これをタップします。

 

③ 新増悠遊卡
請輸入悠遊卡自訂名稱(限16個全形字)
→ 自分が分かりやすい名称を入力します(全角で16文字まで)

請輸入悠遊卡外觀碼
→ 悠遊カードの裏面にあるバーコード番号を入力します。

 

④ 下一歩
名称とカード番号を入力すると「下一歩」が表示されるので、これをタップすると、カードが登録されます。

 

⑤ 補足
既にカードが登録されている状態で、同じカード番号の悠遊カードを登録しようとすると、「卡片已經冊過了」が表示されます。「カードが登録されました」という意味なので、悠遊卡のタブに戻れば、残金を表示できます。

 

悠遊カードの残高確認アプリ Easy Wallet 使い方

ここでは、台湾の交通系ICカードである悠遊カードの残高確認アプリ Easy Wallet の使い方についての内容になります。

Easy Wallet 起動

① Easy Wallet
ホーム画面にあるアイコン 又は メニューから Easy Wallet 悠遊付 を見つけてアプリを起動します。

 

② 首頁
Easy Wallet を起動すると、首頁のタブが表示されます。

 

③ 悠遊卡
首頁の右隣りにある悠遊卡のタブをタップします。最初に起動する場合では、「立即加入悠遊卡會員?」というポップアップが表示されます。「稍後再說」をタップします。

 

悠遊カードの残高確認

① 残高確認
餘額(非即時更新)に表示されている数字が、現在の悠遊カードの残高となります。例えば、「$395」が表示されている場合では、395台湾元がの残高が残っている事になります。

 

② 使用履歴
悠遊カードの利用履歴も確認できますが、3ヶ月分しか保持されないため、最後に利用した日から数えて3ヶ月以内であれば確認できます。「近一週」、「近一個月」、「近三個月」、「自訂時間」の4択で確認となります。

 

③ 補足
使用履歴が表示されない場合は、最後の利用した日から数えて、3ヶ月以上の日が経過しているため、記録が残っていない事を意味します。

 

スマートフォンを機種変更した場合

AndroidスマホからiPhoneに機種変更した場合では、ちょっと複雑な心境になります。

「Easy Wallet 悠遊付」アプリに登録してあるカード情報を削除しないと登録できません。

それならば、Androidアプリでカード情報を削除すれば良いのでは?と思うかも知れませんが、どこで削除すれば良いのかな?と悩みます。

 

悠遊カードのカード情報を削除する方法

ここでは、アプリで悠遊カードのカード情報を削除する場合はどのように行えば良いのか?についての内容になります。

悠遊カードを削除する方法

「Easy Wallet 悠遊付」アプリを起動して悠遊卡のタブをタップすると、現在の残金が表示されます。残金の上に悠遊カードのイメージ画像が表示されています。

ここには、🖊マークが有るので、ココをタップすると、一番下に刪除卡片が表示されているので、ここをタップします。

そうすると、「是否刪除這卡片?」というメッセージが表示されるので、刪除をタップします。これで削除完了となります。